出会い系サイト安心比較ナビでは出会えるサイトしか・・・

「出会い系サイト安心比較ナビ」(これがこのブログの最初の名前なんです)では、出会えるサイトしか紹介していきません。

むしろ、出会えない出会い系サイトは、私が責任もって斬っていきます。

かつては、
巷には出会い系サイトと言ったって、
実はサクラがピコピコパソコン打ちながら相手してて、
有料課金ユーザーからポイントだけをむしり取るだけの出会い系サイト(出会えないサイト)がうじゃうじゃあったわけですが。

私は、ヲタクの味方です。
そして、全ての怒れる中年男達の代弁者です。

なぜそんな使命感を感じているかって?

その理由は、私テンピュール沢井の半生にあります。

出会い系サイトに怒っていました

私はかつて仕事がなくて困っている時期が長かったんです。
そんな時期でも下半身はいつもパンパンだったわけですが。
若い頃ってそんなもんですよね。

そんな時、知人に紹介してもらったバイトが「出会い系サイトのサクラ」だったんですね。

高田馬場の事務所に多数のサクラが集まり、
パソコンを使ってみんなで一斉にカタカタメッセージのやり取りをするのです。

パソコン作業出会い系サクラ
上記のような感じです。
バイトがみんな私服でチャラいってこと以外は、普通の会社って感じでしたね。

基本的にはメッセージのテンプレートがあって、それに沿ってやり取りします。
待ち合わせ場所ではなるべくメッセージをやり取りし、最後にはドタキャンする流れです。

数百万円以上の重課金をしているユーザーもいました。

私は、そんな出会い系サイトの出会えない構造に怒り狂いました。
同じ男として、男の夢をこんなにも儚いものにしてしまっていいのだろうか?

バイト代は生活費に消えましたが、出会えない出会い系サイトへの怒りが残りました。

その私自身も…

まぁ、そうして出会い系サイトの仕組み(その当時の出会えない系)を知った私ですが、
それでも自分自身も出会い系サイトにハマっていました。

私はお金がなかったので、当時無料で使えたヤフーパーソナルだけを使っていたのです。
だから重課金ユーザーにならずにすみました。

しかし、なかなか良い縁に恵まれず苦労したものです。

友の死。そして…

ある日、私に悲しいニュースが飛び込んできました。

友の死です。
自死でした。

その友は、
例の出会い系サイトの会社で活躍しており、けっこう上の方までいったようなのです。
(当時、バイトでも50万円以上を稼ぐサクラが多数いました。)

そして、摘発。

友は、会社の上の方だったこともあり実名報道されたそうです。

根が真面目な友は大きなショックを受けてしまい、そのような結末に。

当時出会い系サイトのサクラのバイトは、けっこう気楽に罪の意識なく行われていたのです。
莫大な重課金額を投入して出会えないユーザーに地獄を与えながらも…

出会えない出会い系には、罪しかないのです。

全ての怒れる中年男達の代弁者として

本当に男として指名を果たしていくのであれば、日々が全ての局面において戦場で在れ。
いつでも自分自身をハンターと思うべし。

出会えない出会い系サイトは、我々には必要ありません。

出会えるサイトアプリ
我々に必要なのは、真に求める新たな出会いの場。そして接触。体験、体感です。

私は常に挑戦者でありたい、そう思っています。

出会えない出会い系サイトは、この世に必要ありません。
我々は、常に戦い続けていかなければならないのです。

さあ、戦場に出よう。

私がこのブログで書いていく内容は、全てガチです。
ご期待ください。

参照:出会い系サイト完全比較レビュー!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

私が使っている出会い系アプリ等です。


セフレ・愛人・恋人・パパ活募集等で私は使っています。